とてもお恥ずかしい話なんですが…腰痛になりました。

こんにちは。
三重県伊勢市 腰痛専門 整体院
整体院EN(えん)の中垣卓也です。

個人写真

 

 

先日、突然腰痛になりました。

俗に言う「ぎっくり腰」ですよね。

 

結論から言うと、1日で無事に自分で治せました!!

超恥ずかしいけど、治し方をシェアしますね。笑

興味があれば見てみてください。

 

 

9/23(日)

朝起きたらドーンと腰が痛い。辛い。

歩くのもゆっくりじゃないと歩けない…

身体を伸ばそうとすると息が止まるような腰痛。ピキーンって。

dfa0a6592c1c5a0a249bc8ed0a4352af_s (1)

 

 

これは情けない。

腰痛専門整体院の院長たる人間が腰痛なんて……笑えない。

 

 

いやいやそんなことよりも、なんとかして治さねば。

まずよく考えました。何をしただろうか??

 

 

そこで、前日(9/22(土))の自分の行動を思い出してみました。

丸一日仕事をして、その時は特に異常なし。なんならお客さんと一緒にセルフケアもしてます。

その日の夜、友人がダンスのイベントをするとのことなのでそこに顔を出しまして、翌日休みと言うこともありお酒を飲みつつ夜遅くまで結構踊りました。(趣味はダンスです!)

concert-1149979_640 (1)

帰り道も腰が痛いことはなく、普通に帰宅。(飲んでいない友人にお送り迎えしていただきました。飲酒運転は絶対ダメですよ!)

疲れていたこともあり、そのままリビングで寝てしまう。(これってほんとダメですよ。泣)

 

 

……こんなの腰痛出てしまっても仕方ないですよね。

思い出すたび自分の行動に激しく後悔しておりました。

 

 

ここで腰痛になってしまったであろうポイントをざっと挙げてみます。

・普段しない運動(ここではダンス)をいきなりしてしまった。

・履き慣れていない靴を履いていた。

・お酒の量に対しての水分補給を十分に行えていない。

・普段はほとんどすることのない夜更かしをした。

・布団で寝ていない。(カーペットで転がって寝てた)

・睡眠時間は短く、質も悪い。

 

ざっと上げるとこんな感じです。

細かく言うとどんなダンスをしていたかとかもあるんですが、多すぎるので割愛します。

 

 

さて、とりあえずそこから腰痛の原因になった場所を特定していきます。

基本的に外傷や炎症など以外の腰痛は腰以外のところに原因があることが多いです。

 

 

と言うことで、以前から自分が腰痛が出る原因になりがちなのは「大腰筋」「大殿筋」が非常に多いのですが、今回は履き慣れていない靴で長時間踊っていたので足の筋肉で痛み検査をしていきました。

写真 2018-09-25 13 40 16 (1)

実際痛み検査をしたのはこの「母趾外転筋」。

簡単に言うと、土踏まずの部分にある筋肉です。扁平足の人はここの筋肉がカチカチですよ。

 

そして検査した結果いきなりここに反応がありまして、治療してみました。

そうしたところ10段階評価(0は無痛)で10と規定した腰痛は2〜3程度になりました。

 

その他検査してみたところ「ヒラメ筋」「大腰筋」が原因として挙がってきました。

そこの治療をしていくと腰痛は0になりました。

 

 

9/24

朝起きた時の腰痛はほとんどなく、若干の違和感はありましたが母趾外転筋をセルフケアするとすぐ違和感も消失しました。

無事に仕事に支障なく過ごすことができてホッと一安心です(^^)

 

 

 

 

 

今回の突然の腰痛は「足の裏」「ふくらはぎ」「お腹」が原因だったと言うことになります。

 

 

ぎっくり腰など急な腰痛や強い腰痛は、1回の治療でここまで軽快に改善するケースは多くないので、正直そこはラッキーだったのかもしれません。

このまま継続してセルフケアを行うことでこの良い状態を維持していきたいと思います!

 

 

 

 

 

大切なことなのできちんとお伝えします。

腰痛を出さないようにするのはやはりかなり難しいです。

生きている以上痛みとは常に隣り合わせで、無理をしたり普段しないことをすれば当然痛みとして症状が出ます。

また痛みとして出ていなくても未病という状態で蓄積されています。

 

 

 

腰痛が出にくくなるような環境調整や普段からのメンテナンスはもちろんですが、腰痛が出てしまった時の正しい対処法を知っておくことは本当に必要だと自分自身の身をもって再認識しました。

 

 

対処法は、これといって決まったものではなくて、その時の状況に応じて全く違います。

一人一人対処法が違うため、どのようにしたら腰痛軽減ができるのかは個別的に見せていただく必要があります。

 

是非ご連絡いただければ何かお役に立てるものがあると思いますのでいつでもご連絡いただければと思います!

 

他にもこんなお話もあります!

↓ ↓ ↓

ブログの目次

 

 

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

lineの登録方法